【アイシングクッキー】ハロウィンのおすすめ第2弾!「黒猫」のデザイン

2018年10月1日

こんにちは、MA.M COOKIESです♪

 

ハロウィンといえば、かぼちゃの「ジャック・オー・ランタン」や「おばけ」などが定番ですが、魔女の相棒でもある「黒猫」もハロウィンではおなじみです。(魔女の宅急便の主人公「キキ」の相方の「ジジ」も黒猫ですよね^^)

今回はそんな「黒猫」のアイシングクッキーの作り方についてご紹介したいと思います。

 

ぜひ作り方をマスターして、自分だけのオリジナル「黒猫のアイシングクッキー」を作ってみてください。

↓動画で見たい方はこちら↓

 

スポンサードリンク

【アイシングクッキー】ハロウィン用「黒猫」のデザイン

用意するもの

  • 猫型のクッキー
  • アイシングクリーム(黒・黄色・白・灰色)

 

作り方

①用意した猫型のクッキーに、グレーのアイシングクリームを外側から塗っていきます。

あらかじめ用意した猫型のクッキーの外側部分から塗っていきます。

 

今回はご紹介できませんが、もし丸型のクッキーで顔だけなどを作る場合は、フードペンで輪郭の下書きをしておくとやりやすいと思います。

フードペンでの下書きの方法はこちら(動画)

 

全体の色は、目の部分に黒を使うので、黒に白を混ぜたグレーのアイシングクリームを使っています。

 

②下地の部分が乾く前に、目の部分を黄色のアイシングクリームで塗ります。

下地のカラーが乾く前に目の部分を塗っていきます。

 

乾いてから塗ると、周りがデコボコになってしまうので注意してください。

 

黄色のアイシングクリームを塗り終えたら馴染ませて、今度はしっかり乾かします。

 

③目を細い筆で塗ります。

しっかりと乾いたら、黒のアイシングクリームを筆にとって目を塗ります。

 

まずは目の中の部分から塗り、終わったら輪郭部分を塗っていきます。

 

半乾きの状態で塗ってしまうと、汚くなってしまうので、完全に乾ききっているのを確認してから塗るようにします。

 

④鼻と口の部分とひげの部分を同じく筆で塗ります。

目を塗り終えたら、鼻と口の部分とひげの部分を塗ります。

 

鼻と口の部分は黒、ひげの部分は白のアイシングカラーを使っています。

 

ひげの部分まで塗り終えたら完成です。

 

お好みでワンポイントのアクセサリーをつけると、より可愛く仕上がります。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回ご紹介したハロウィンの「黒猫のアイシングクッキー」は、下地のクッキーから準備する必要があるので、アイシングをはじめたばかりだと少し難しいと感じるかもしれません。

 

どちらかというと中級・上級者向けだと思います。

 

ただ、丸型のクッキーでも、顔の部分だけをかたどった可愛い猫のアイシングを作ることもできます。

 

ご紹介したもの以外でも市販で売っている型枠を使えば色々なアイシングクッキーが作れます。

 

いつもとちょっと違った自分だけのオリジナルのアイシングクッキーを作って、ハロウィン当日にみんなで楽しんでくださいね♪

 

 

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございます♪

 

 

スポンサーリンク

-アイシングクッキー デザイン, アイシングクッキー ハロウィン, アイシングクッキー 作り方

© 2021 MA.M COOKIES Powered by AFFINGER5