【アイシングクッキー】クリスマスツリーの作り方

2018年12月1日

こんにちは、MA.M COOKIESです♪

 

12月に入り、イルミネーションやお店のBGMなど街中もだんだんとクリスマスムードとなってきました。

 

この時期になると、彼氏や彼女、友達や家族などに贈るクリスマスプレゼントを考える方もいるのではないでしょうか?

 

お店で買ったプレゼントもいいですが、手作りのクリスマスプレゼントもすごくおすすめです。

 

ここでは、アイシングクッキーで作るクリスマス向けデザインの第一弾として、「クリスマスツリー」の作り方についてご紹介したいと思います。

動画で見たい方はこちら

スポンサードリンク

アイシングクッキーで作るクリスマスツリーの作り方

用意するもの

  • 下地クッキー(大きい分と小さい分)
  • アイシングカラー
  • アイシングクリーム
  • パラチニット
  • アラザン(お好みで)
  • キラキラパウダー(お好みで)
  • スプリンクル

 

作り方(大きい方のツリー)

①下地クッキーを準備します。

ツリーをかたどったクッキーは市販ではなかなか売っていないので、自分で下地用クッキーを作る必要があります。

 

ツリー用の型は今の時期ならどこでも簡単に手に入ります。

 

ここでは2つの大きさのツリー型を使いました。

 

クッキーにはジンジャークッキーを使っていますが、普通のクッキーで大丈夫です。

<ジンジャークッキーの作り方が知りたい方はこちら>
ジンジャークッキーの作り方(動画)

 

②パラチニットをレンジで溶かします。

パラチニットとは飴細工用の材料です。もちろん食べられますよ^^

 

パラチニットの代わりにイソマルトを使っても大丈夫です。(イソマルトは少し高いです><)

 

600Wのレンジで約3分温めて溶かします。

 

③溶かしたパラチニットに着色します。

レンジで熱したパラチニットに着色します。

 

冷えてくると固まってしまうので素早く着色することがポイントです。

 

ジェルのアイシングカラーを使うとスムーズに色付けすることができます。

 

④ツリーのくり抜いた部分に流し込みます。

着色し終わって、気泡が消えたらツリーのくり抜いた部分に流し込みます。

 

まだ流し込む時は入れすぎないように気を付けてくださいね。

 

5分くらい経てば固まります。

 

⑤周りをアイシングクリームで塗っていきます。

周りの部分にアイシングクリームを塗っていきます。

 

今回はツリー全体はアイシングしませんが、お好みでアイシングしてもいいと思います。

 

⑥飴の部分にアイシングクリームでポイントします。

飴のツリーの部分にオーナメント風にアイシングクリームでポイントしていきます。

 

使うアイシングクリームは、滲んだり、柔らすぎたりするのを防ぐためにも水を加えていないアイシングクリームを使う方がいいです。

 

お好みでキラキラパウダーアイザンスプリンクルで飾り付けします。(アイザンはアイシングクリームを接着剤代わりに使うとくっつきます)

 

これで大きい方のツリーは完成です!

 

作り方(小さい方のツリー)

①アイシングクリームを波状に塗ります。

緑カラーのアイシングクリームを波状に塗ります。

 

波状に塗るのが難しく感じる場合は、いつものように塗ってもかわいいツリーを作ることができます。

 

②アイシングクリームでポイントします。

土台の緑のアイシングクリームが固まったら、大きいツリーと同じようにオーナメント風にアイシングクリームでポイントしていきます。

 

こちらもお好みでキラキラパウダーアイザンスプリンクルで飾り付けします。

 

これで小さい方のツリーも完成です。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はクリスマス向けデザインの第一弾として、「クリスマスツリー」の作り方をご紹介してきました。

 

すごくこだわっているように見えますが、アイシングクッキーをはじめたばかりの方でも比較的かんたんに作れる作品です。

 

プレゼント以外にもクリスマスパーティなどで振る舞っても、喜んでもらえると思いますよ。(^^♪

 

 

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございます♪

 

 

スポンサーリンク

-アイシングクッキー クリスマス, アイシングクッキー デザイン

© 2021 MA.M COOKIES Powered by AFFINGER5